作品証明書の還元金について

還元金システムとは、流通作品の長期的な評価を目標としたstartbahn独自のシステムであり、startbahnが用意する売買取引およびアートブロックチェーンネットワークにおいて希望者に権限が付与される形で採用されます。


還元金の受け取り希望設定は作品証明書作成時に行います。

還元金を必須とする場合はON、二次流通管理者(アートブロックチェーンネットワーク(以下ABN)において作品の二次流通を管理する者。2019年改定予定の利用規約において別途定義します。)に任せる場合はOFFを選択してください。

ONにした場合、還元金を支払う設定にしていない場所での販売を自動で規制します。この設定は最初に作品が販売されるまでは何度でも変更が可能で、証明書の所有者情報が最初の購入者に移転した後はONからOFFへの変更のみが可能になります。詳細についてはABNのMAINNET公開時に通知いたします。

ABN公開までの間、本サービスにおいて還元金の仕組みは一時的に停止します。2018年10月以前に購入いただいた作品については、現状の還元金設定に代わり同設定を継承した証明書を、ABN公開後2019年目処に付与します。

ABNのMAINNET公開後、二次流通管理のシステムが実装されるまでは当サービス内においてのみ還元金設定が可能です。

 

ご不便をおかけいたしますが何卒お願い致します。